様々な工夫で無理のない満足いく結婚式にするには

結婚式っていくらくらいかかるのか

手作りで作るメリットとは

結婚式で手作りで簡単に作れるものといえば席次表、席札、メニュー表などペーパーアイテムが良いでしょう。
手作りで作るメリットとしては自分の思うように完成させることができるので、パソコン操作、スマホのアプリの知識さえ知っていれば、簡単に作れるアイテムと言って良いでしょう。
パソコンのword機能などでいくらでも作れますが今回オススメするのはスマートフォンを使ったアイテムの作成です。
結婚式用のペーパーアイテムを作るためのアプリがたくさんありますので、スマートフォンアプリを検索する場所で検索ワードに結婚式などと入れて検索するとたくさん出てきます。
操作方法などはアプリをダウンロードすると教えてくれるので、そこまで難しいことはないでしょう。

手作りで作るデメリットとは

デメリットとしてはこだわればこだわるほど金額がかかってしまうことです。
どうしても使いたい柄やイラストなど無料だとは限りません。
場合によっては月額料金がかかってしまうアイテムもあります。
無断で利用することは良くないことです。
お金がかからないで使えるイラストはフリーアイテムとしていっぱい検索すれば出てくるので、お金を極力かけたくない方にとってはフリーアイテムを利用することをお勧めします。
そして印刷をする際にかかってしまうインク代を浮かせる方法として、インクカートリッジをわざわざ変えなくても、元々使っていたインクカートリッジにインクを補充する穴がありますので100円均一で売っているインクを購入して自分で補充すればインクにそこまでのお金の負担をかける必要はないようです。


TOPへ戻る